冷蔵庫の買取について

冷蔵庫の高価買取強化中!

『京都リサイクルレンコン』では、ただいま、冷蔵庫の買取リサイクルの強化中です。単身者向けの小型冷蔵庫からファミリー向けの大型冷蔵庫まで!冷凍冷蔵庫を高価にて買取リサイクルいたします!
現時点で不要になった冷凍冷蔵庫の買取、引き取り又は処分をお考えの方がおられましたら
是非、ご連絡をお願いいたします!当リサイクルショップが全力にてご満足いただける価格をごご提示させていただきます!動作している冷蔵庫の全てが買取、若しくは無料での引き取りの対象となります。高年式の冷蔵庫は出来る限り高価買取させていただきます!

大変申し訳ございませんが、他の家電と違い、冷蔵庫は製造より5年以内の物が買取リサイクルの対象となっております。不要な冷蔵庫がございましたら是非一度お見積りをご依頼下さい。他店では処分代がかかるものが、当店ではお小遣いがゲットできるかもしれません!

お見積りに費用は一切かかりません!見積り時の出張料も無料です!

あまり日中時間が取れないという方はメールでのお見積もりも可能です!info@re-renkon.comへ
製造メーカー、年式、型番(品名)、状態等をお書きお書き添えの上、メールにてご連絡下さい。

家電全般に言えることではありますが白物生活家電は年々、買取り価格も中古販売価格も下降していきます。そのため、使っておられない冷凍冷蔵庫は、悩んで置いておかれるよりも早く見切りをつけ、リサイクルされる事をお勧めいたします。

高価買取の前に

まず、お持ちの冷蔵庫の詳細を確認してください。

冷蔵庫のドアを開くと以下の様なステッカーが大体貼ってあります。

img_2159

貼ってあるステッッカーからその製品の情報がわかります。

上記の製品の

・型番SJ-14E1-KP

・容量137リッター

・2013年製

当リサイクルショップへお電話頂いた際は先ず、年式をお伺いしています。

年式とリッター数で大体の買取価格が決定します。

製造年より4年以内の物であれば基本買取となり、製造年より5年経過している物は基本無料での引き取りとなります。10年以内の物で輸出対象となる物は出張費を頂いての引き取りとなります。

10年以上経過している物はリサイクル料金+運搬費が必要になります。

高価買取の為に

『冷蔵庫を高く売る為にはどうすれば良いでしょうか?』その答えは、日頃からの食材の管理、こまめなお掃除、若しくは定期的な徹底掃除が効果的です。いざ、売る前になって掃除をしようとしても時間もかかるしナカナカ大変です。また、一度ついてしまった匂いはなかなか取れませんので、予めの匂い対策も必要です。

  • 先ず冷蔵庫を買われましたら、冷蔵庫用の消臭剤を入れることをお勧めします。どの様な種類の物でも構わないと思いますので取り敢えず匂いがついてしまう前にご用意下さい。
  • 冷蔵庫の中の食材はしっかり管理を心がけて下さい。うっかり放置してしまいますと、腐ってしまったり、カビが生えることもあります。それらが冷蔵庫の匂いの原因となることがあります。
  • 冷蔵庫内のヨゴレは放置せずに直ぐに拭き取って下さい。ヨゴレを放置しますとそれも匂いの原因となってしまいますし、プラスチックやゴムパッキン等についたヨゴレはシミの原因にもなります。また、ヨゴレを拭き取った後には、出来ることならばアルコールでの除菌をお勧め致します。
  • ドアのポケットや、棚等の外せる部材は定期的に外してお掃除して下さい。ジュースがこぼれたり、汁が足れたり以外にしています。これらもしみ等の原因になりますので定期的なお掃除を心がけて下さい。ただし、その際には棚板やポケットの破損には充分ご注意下さい。
  • 匂いの強い食材は出来る限り密封出来る容器にて保存して下さい。先にも書きましたが、一度ついてしまった匂いはナカナカ取れませんので、ご注意下さい。

査定時のポイントは?

  1. 付属品をご確認下さい!取扱説明書、長期保証書。
  2. 滅茶苦茶に汚れているものよりは、やはり綺麗な状態の物の方が買取価格は高くなります。お時間のない方はそのままの状態で出していただいても一向問題はありませんが、もし、お時間があれば、ご自身で軽くお掃除をされてからご連絡頂くと多少でも買取価格が変わるかもしれません。
  3. 冷凍冷蔵庫周りの家電も一緒に買取いたします!電子レンジやオーブンレンジ、トースターや炊飯器、IHクッキングヒーター等の生活家電があれば一緒に高価買取致しますので是非併せてお願い致します!

高価買取冷蔵庫

無印良品の冷蔵庫やamadanaの冷蔵庫、GEの冷蔵庫、smegの冷蔵庫等は高価買取しますので是非、当リサイクルショップをお選びください。

トップページ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする