真夏の労働

ここは左京区、リサイクルレンコン。

ここ数日激務です。昼過ぎからウシミツドキくらいまで働いています。午前様です。

そんな時間に闇の中で荷物を運んでるとなんだか悪いことをしているような

気分になってきます。やっぱり睡眠というのはとても大事。

無理に無理を重ねている身体がひたすらに重くなってゆきます。

僕ら三月くらいも激務でして結構深夜労働もあるのですが

三月くらいだと暑くも寒くもなくという気候なんでそんなに苦じゃないです。

しかし今は真夏、相当しんどいです。水分補給してもそのぶん発汗。

外で大汗かいてエアコン効いた室内で身体冷えてだるさ倍増。

とゆう数日です。しかしいくらしんどい事も必ず終わる。

どんなに重いモノもなんやかんやでいままで運んだ。

と思い頑張っております。

カタオカユウキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする