ごはん

梅雨があけていよいよ夏のようになってきました。

今日は海の日、祝日、三連休最終日です。

ここ左京区も繁華街から離れているとはいえ結構、観光客が多い。

さっき車で友達がやってるパン屋の前通ったら小さい店内にいっぱい人がいた。

話は変わって僕は昨日彼女を怒った。いつにも増して激しくだ。

なんでかというとあれだけしっかり頼んどいたのにそれを見事に忘れて

食べ物(ごはん)を粗末にしたのだ。こんな暑い日中にラップもせずに台所に放置。

それを先に帰宅した僕が見つけて怒り爆発、少し呆れた。あれだけ頼んだのに。。

それでも捨てるのは僕には耐え難い。ひじきを混ぜて焼き飯にして食べた。

少し変な匂いはやっぱりしたけど。

人によって怒りの基準は違う。沸点も違う。ただ僕はやっぱり食べ物を簡単に残す、

捨てる、無駄にするが自分の中では一番怒りが大きい気がする。

飽食の時代。電車なんかにたまに乗ると吊り広告に『その焼肉なかったことに!』

とか書いてある。なんか分解する飲み物の広告。どうゆうことだ!と思いますね。

おなかいっぱい食べたいと思っている人らが世界にはいっぱいいる。

その人らは焼肉でお腹いっぱいになったらあー幸せ、って思うだろう。

だけど日本では食べた後に『その焼肉なかった事に』したい人がいるのだ。

おなかいっぱい食べてるくせに。

なんてゆうか、、うまいことこの気持ちを文で表現できない。。

そんな事言ってる僕だってジャパニーズだし。

だから僕はせめて自分、周りの人たちには食べ物を粗末にしたくないし

してほしくない、そんな場面を見たくないのだ。

そうゆうわけで昨日は激しく怒ってしまいました。。

カタオカユウキ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする